広くおススメはしないけど

究極の通信費

先月、大学生の長男がそれまで契約していたauの契約更新をせず、UQmobileにMNP(ナンバーポータビリティ)を使って乗り換えました。

端末はそれまで使っていたiPhone6をそのまま使い、SIMだけを替えました。

新しい料金での支払いはまだ先になりますが、これで我が家は家族4人での携帯電話使用料金が、おそらく1万円ほどになるはずです。

我が家はかつて、夫も長男もSoftBankのiPhoneを使用していて、家族の合計金額が2万円くらいになっていた時期もありました。

ですが、今、夫はSoftBankをガラケーで一番安いプランで契約し、次男はポケットWi-Fiを使って、端末はスマホではなくiPodTouchを利用しています。

このiPodTouchというのは、iPhoneやiPadのメーカーであるApple社の製品で、見た目はiPhoneに似ていて、機能としてはiPadのようなもの、と言えばいいでしょうか。あるいは、「電話回線での通話ができないiPhone」と言ってもいいかもしれません。

090や070の番号は持ていないのですが、050でのネット回線を使えば通話もできます。

これは、どちらかというとマニアックといいますか、知る人ぞ知る端末と言ってもいいかもしれません。

同じように夫もWi-FiタイプのiPadを、ポケットWi-Fiで使っています。

夫と次男が契約しているポケットWi-Fiは、OCNのもので、それぞれ一月あたりの利用料は千円ほどです。

ですので、一月の利用料は、夫のSoftBankに約3000円、長男のUQmobileに約3000円、夫と次男のOCNポケットWi-Fiに約2000円、私の楽天モバイルに約1300円(現在は楽天スーパーポイントで500円分支払っているので、実際は800円ほどしか引き落とされていません)で合計約1万円ほどとなります。

通話などをしても1万円をちょっと超える程度です。

大手通信会社と契約せずに、インターネットに繋がる端末を使う方法はいくつもあります。

格安スマホ会社を使うのもそのうちの一つですし、今回ご紹介したように、ポケットWi-Fiを使う方法もあります。

ポケットWi-Fiを使う方法

スマホやタブレットなど、端末を複数持っている場合は、1台1台契約するのではなく、ポケットWi-Fiを使うと料金も節約できます。

ただし、このポケットWi-Fiを使う方法は、機器の設定が必要だったり、持ち歩かなければならないので、誰にでもおススメする方法ではありません。

やりたいこと、使いたい端末、かけることのできる金額等、人によって様々なので、自分に一番合った使い方をしっかりと調べることが、通信費の節約にもつながると思います。

OCN モバイル ONE データ通信専用SIM 5GB/月コース

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQ mobile】

貯めて使える。便利でお得な楽天スーパーポイントで楽しさアップ!

最後まで読んでいただきありがとうございます☆他にも楽しいブログあります▽▽